「うちは全部社労士(or税理士等)に任せてるから問題ないよ」
こう仰られる方が最近多いです。

たしかに士業の先生方は、税務や社会保険事務に関連する、つまり自分の業務に関連する部分については、詳しくご説明して頂けるものと思います。

ですが、例えば、

  • 特定個人情報保護方針の策定について(任意)
  • 取扱規程の策定について
  • データベースへのアクセス権限の設定について
  • 特定個人情報へのアクセスログについて
  • 委託と提供の違い
  • 委託先の監督は何をすれば良いのか
    etc…

法的に求められていることはかなり多岐に渡り、これら全てを網羅できる士業の方はほとんどいないと思っております。

こうした内容ではむしろ我々プライバシーマーク取得支援をしているコンサルタントの専門分野となっております。

マイナンバー法は、罰則規程として最大4年以下の懲役又は300万円以下の罰金、又はその両方という大変思い罰が課されることになっています。

少しでも不安がある場合は一度お問い合わせ頂ければと思います。